トルツメ_since_2004

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬のリヴィエラ・・・ではなく、、、

<<   作成日時 : 2018/01/09 17:43   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

冬の紐育物語の話です。

ニューヨークのど真ん中に「ロックフェラー・センター」というのがあります。
Wikiによると“超高層ビルを含む複数のビルからなる複合施設”とあります。
ここ最近のオーサカで例えると、JRオーサカ駅北側のグランフロント大阪辺りの高層ビル群・商業地区のような感じなんでしょうか。

昔、1980年代、朝は出勤前に「ズームイン朝」を良く見ていたのですが、アメリカからの中継はこのロックフェラー・センターからがほとんどでした。ロックフェラーというアメリカの大富豪が建設した高層ビル群の中にポツンと空き地があって、そこが夏の期間はオープンカフェ、冬の期間はスケートリンクとなり、クリスマス時期には巨大なツリーが飾られるというアメリカの中心とも言える場所で、いつか機会があれば行ってみたいとテレビを見ながら思っていました。


1987〜8年だったかと思います。
ひょんな事からNYを含む、アメリカ国内3箇所を訪ねる出張(出張という名の半分観光)に行く事になりました。自由時間もそこそこあったため、NY市内の観光もたっぷり出来ました。

行った時期は1月の中旬あたり。めっちゃ寒い時期。夕方から夜10時までの自由時間、同行者5〜6人でNY市内を歩き回りました。

当時、「ケチャップマン」という、ワルい奴らが市内アチコチで出現してるという情報があり日本人は狙われやすいから注意するようにとの通達が出てました。

どんな手口かというと、横断歩道などで信号待ちしてると、男数人が近づいてきて「背中にケチャップがついてるよ」とか言ってくる。
「ええっ?まじで??」とかいって、上着を脱いだり、鞄を足元に置いたりすると、すかさず奪い取って走って逃げるというヤリ口。なので、信号待ちのたびに周りをキョロキョロして警戒してましたっけ。



そうこうしながら歩いて、やがてロックフェラー・センターに到着。
テレビで見たまんまの、金のオブジェにスケートリンクに万国旗。
「おお〜、ニューヨークに来たど〜〜〜!!」的な感動を憶えたものでした。
画像PublicDomainPictures / Pixabay


画像skeeze / Pixabay



その後、タイムズスクエアとかティファニーとかマディソンスクエアガーデンとか、地図を見ながらあちこち歩き回りました。

エンパイヤステートビルの昇れる一番上まで行ったんですが、スゴかったのと寒かったのと両方でしたね。風が吹き付ける面の外壁、凍ってましたからね。



ホテルに戻って、便座に腰を下ろしたとき、便座が暖かく感じました。
別にヒーターなんか入ってない普通の冷たい便座でしたが、その便座が暖かく感じるくらいに真冬のNYは寒かったです。大事な大事なチンチンも縮こまって見えなくなってました。

その後、何度かNYに出張に行ったんですが、真冬のNYは後にも先にもこの時だけでした。オイラとしてはロックフェラー・センターを生で見られて満足でした。



紐育物語(森進一)
作詞:松本隆 作曲:細野晴臣

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬のリヴィエラ・・・ではなく、、、 トルツメ_since_2004/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる